不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > これから2年間の不動産…

これから2年間の不動産投資

2014-09-28

———-この記事は2013年4月の記事です。———-

 

今後、2年間は不動産投資をする
タイミングとしてどうなのか?

 

ご存知のように、日銀が量的緩和を発表してから
長期金利が低下しています。

 

『量的緩和 = お金の供給が増える = お金の価値下落』

 
当然

 
『お金の価値下落 = 金利低下』

 
となります。

 
また、今回の量的緩和の主な方法が
長期国債の購入で行われることで
国債金利も低下します。

 
『国債金利低下 = 借入金利低下』

 
になります。

 
利息支払額が減る、金利の低下は
不動産投資にとって、大きなメリットです。

 
銀行が2004年~2006年頃の物件価格を
越えるような貸出しをするように
なることはありませんが、

 
ここ、4,5年の中では借入しやすくなる
可能性が高いです。

 
不動産投資にとっては、追い風の2年間に
なりそうです。

しかし、2~3年経過した後のことを
しっかり、考えておく必要はありそうです。

 
そのタイミングで金利に変化が起きるかも
しれないからです。

 
その変化については、次回のメールにてお伝えします。

 

 

 

金利変動を考慮したシミュレーションも可能な
アセットランクシミュレーターの無料IDはこちらから取得できます。


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー