不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > その支出、損金になるか…

その支出、損金になるかもしれません。

2015-10-10

5年、10年と大家業を進めていくと

 
『修理・改修・補修』

 
は空室についで悩みの種になります。
 
修理・改修・補修の費用は
大きく2つの種類に分けられます。
 
1.資本的支出

 
2.修繕費

 
です。
 
1.資本的支出とは

 
資本的価値(資産価値)が向上する改良に使う費用で
費用は減価償却する必要がある。
 
2.修繕費

 
破損箇所などを直す目的使う費用で
一括で損金として認められる。

 

大家さんならば、一括で処理したい為
できるだけ修繕費にしたいと考えます。

 

そこで、今日は、どこまで修繕費として
認めらるかについて書きたいと思います。

 

次の質問に該当する場合は修繕費として
認められる可能性が高いです。

 

1.20万円未満か

 
2.周期が3年以内か

 
3.通常の維持管理の為のものか

 
4.壊れたものの現状回復か
 
1,2の場合は、ほぼ修繕費として
認めらる可能性が高いです。

 
3,4は

 
「明らかに価値を高めるもの又は耐久性を増すもの」

 
でない場合は修繕費として認められる可能性が
高いです。

 

修繕費かどうかの判定に迷った際の
ヒントにしていただければと思います。


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー