不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > インフレになった場合、…

インフレになった場合、不動産投資はどうなる ~2~

2013-08-31

1 経済成長によるインフレの場合

 

『金利上昇 < 家賃上昇、資産価値上昇』
になり、投資家にとって最高の状態を生み出す
可能性が高いことを説明しました。

 

今日は日本の陥る可能性が高い

 

2 国の信用力低下によるインフレ
になった場合を考えていきます。

 

2の場合、時間軸(上昇の順番)
金銭軸(上昇の量)ともに

 

『金利上昇 > 家賃上昇、資産価値上昇』
になる可能性が高くなります。
理由を書くと

 

     国債金利上昇 
 
        ↓
 
     長期金利上昇
         
        ↓

 国民所得上昇は長期金利上昇より遅い

        ↓

 家賃値上げができない

        ↓

 収益が上がらないため資産価値が上昇しない

 

 

 

レバレッジ(借入)をしての

 

不動産投資の場合

 

『利払い額の増加を家賃収入でまかなえなくる』

 

つまり、不動産投資以外の収入から
借金返済の手当てをしないと
“破綻”することになります。

 

2の場合金利が上がり始めた直後を
どう乗り切るかがポイントになります。

 

 

 

不動産投資シミュレーションができる 不動産投資支援ソフト
アセットランクシミュレーターのIDを無料で取得

 

 


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー