不動産投資シミュレーションソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資シミュレーシ… > 日経新聞から読み解く不… > 不動産は効率の良い投資…

不動産は効率の良い投資か?

2019-01-31

 ビジネスを考える上で

 効率よく運営することは重要です。

 

 不動産投資もビジネスの

 1つですので、その他の

 ビジネスと比較して

 効率はどうなのかを考えます。

 

 

 効率といっても色々な視点が

 ありますので、今日は

 総資産回転率を使って比較します。

 

 総資産回転率・・

 

 「売上高 ÷ 総資産」

 

 で計算します。

 

 各業種で総資産回転率の平均を

 比較すると

 

 一番高い小売業で約1.7回

 一番低い電気業で約0.4回

 

 です。

 

 参考に、日経新聞に

 こんな記事がありました。

 

 

 ・・日経新聞引用・・

 

 アジアの借金、世界の4割

 中国6倍、リスク現実に

  

 売上高と資産を比較する

 「総資産回転率」を世界企業

 ではじくと17年度は0.63回だ。

  

 高いほど効率的だが、

 10年前の0.74回から低下した。

 

 

 ・・引用終わり・・

 

  

 この記事は、借入が増加して

 いるわりには売上が増加しておらず

 総資産回転率が落ちているという

 記事です。

 

 

 では、不動産投資の

 総資産回転率を考えてみます。

 

 高利回の1つの基準の

 表面利回10%

 で考えてみます。

 

 1億円の物件に対して10%

 の利回だとすると1千万円の

 家賃収入です。

 

 この際の総資産回転率は

  

 1千万円 ÷ 1億円 = 0.1

 

 0.1回転です。

 

 とてつもない低さなのが

 分かります。

 

 この数値を考えても

 

 不動産投資は

 

 「効率の良い事業ではない」

 

 と断言できます。

 

 

 では、なぜ、私も含めて

 不動産投資を魅力的に思う人が

 多くいるのか。

 

 その理由は、他の事業と比較して

 資産評価がしやすいことが

 1つの理由です。

 

 つまり、売りやすく、

 一般的に資産価値が高い

 物が資産に計上されている

 ということです。

 

   

 不動産投資の場合、土地、建物

 など市場が出来上がっており、

 比較的売買しやすです。

 

 それに対して、商品などの

 棚卸資産、工場の設備などは、

 直ぐに売ることが難しく

 資産の評価が難しいです。

 

 

 不動産投資がミドルリスク・

 ミドルリターンと言われる

 所以はここにあります。

 

 けっして効率の良い商売では

 ありませんが、リスクは

 他の商売と比較して低く抑える

 ことのできる商売と言えます。

 

 

 


不動産投資シミュレーションソフト
アセットランクシミュレーターの無料IDを取得する
お名前(姓)
お名前(名)
都道府県
投資物件の所有 所有している
これから投資
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する 利用規約を確認する
※不動産投資シミュレーションを
より深く理解できるメールセミナー付
 

「パートナー不動産会社様募集」

「投資物件の販売を強化したいという不動産会社様」よりのご連絡をお待ちしております。専用サイトを設けております。詳細はこちらからご確認ください。 貴社の物件販売の一助になればと考えております。

不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

■お名前(姓)  (名)
■都道府県
■投資物件の所有
所有している 
これから投資 
■メールアドレス
■メールアドレス確認
■利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームにご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでメールが送信されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebook・googleアカウントで無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する