不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > 不動産投資で収入を増や…

不動産投資で収入を増やす為の秘密

2013-02-10

■不動産投資家ならば当たり前のように使う言葉
 『キャッシュフロー』

 

 ”知っていて当然の項目”も
 細かく分解していくと、
 面白いことに気づきます。

 

 キャッシュフローを分解してみると
 そのパーツは

 

 ◆ 家賃他収入

 

 ◆ 固定資産税、管理費など経費

 

 ◆ 元金支払いと利息支払い

 

 の3つのパーツにわけることができます。

 

■このパーツからキャッシュフローを導き出す式は

 

 『家賃他収入』-『固定資産税、管理費など経費』
 -『現金支払いと利息支払い』 = キャッシュフロー

 

 キャッシュフローは税金支払い前の本当の手取り額
 と言い換えることができます。

 

■分解してみるとわかる通り

 

 キャッシュフローを増やすには
 下記3つの方法しかないことに気づきます。

 

 ▼ 家賃他収入を増やす
 
   空室率を減らす
   家賃を上げる
   自販機などを置く 
   など
  
 ▼ 管理費など経費を減らす

 

   自分で管理する
   共用部分で電気代を削減する
   など

 

 ▼ 元金支払いと利息支払いを減らす  

 

   借入れ額を減らす
   金利を低くする
   支払い回数を増やす
   など
 

 キャッシュフローも、細かく分解していくと
 どこを増やして、減らせばいいかがハッキリわかります。

 

■『アセットランクシミュレーター』を使って
 シミュレーションする場合

 

 下記のような順番で思考回路を組み立てると
 キャッシュフローを増やす為の課題が
 見えやすくなります。

 

 ▼ 目的のキャッシュフロー額(増加額)を決めます。

        ↓

 ▼ 時系列入力画面を使って、目的のキャッシュフロー
   になるまで、家賃額をUP、金利を下げたりを繰り返します。
 
 (毎年違う数値を入れられるので、綿密な計画立案が可能です。)

        ↓

 ▼ 設定した家賃額、金利が現実に達成可能か判断します。

        ↓

 ▼ 達成可能そうならば、どのように達成するか施策を考えます。
  
        ↓

 ▼ 実行に移します。

 

■ただ、キャッシュフローを増やしたいと漠然と考えても
 どこに、どの程度手をつけたらいいかわかりません。

 

 色々なシミュレーションをすることによって
 ハッキリとした目標が見えてきます。

 

 『ゴールのない旅では、遠回りをする』だけです。

 

■物件購入前はもちろん、購入後もシミュレーションを
 繰り返す必要があることをお伝えするのは
 こうした理由からです。

 

 

不動産投資支援ソフトAssetRankSimulatorのIDを無料で取得

 


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー