不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > 不動産投資で必要な時間…

不動産投資で必要な時間軸の考え方

2016-05-22

おはようございます。

 
アセットランク.Com
大塚 博之です。

 
投資物件を購入する際に
重要な基準になるのが

 
「利回り」です。

 
・ 表面利回り
・ 実質利回り
・ FCR

 
など色々な利回りを使って
投資するか、しないかの判断をします。

 
ただ、この3つの利回りとも
大きな弱点があります。

 
その弱点とは

 
「時間による変化を考慮できない」
ことです。

 

不動産投資(大家業)は1日、2日で
終わるものではなく

 
10年、20年という単位で続きます。

 
10年、20年の間に
家賃、維持費、空室率、金利など

 
不動産投資に関わる
あらゆる項目が変化します。

 
どんなに、現時点の利回りを評価しても

 
「時間について考慮されていない」
シミュレーションでは片手落ちです。

 

時間による変化を考慮した利回りが

 
『IRR』です。

 
IRRとは・・・

 
内部収益率とも言います。
一定期間のキャッシュフローを
もとに計算された利回りです。

 

例を使って説明します。

 

・ 1,000万円を投資
(1,000万円は元本割れしないと仮定)

 
・ 1年に100万円の収入

 
この場合、利回りは10%となります。

 
10年間 100万円の収入に変化がなければ
IRRも10%になります。

 
しかし、現実には2年目は90万円、3年目80万円
と毎年収入は一定ではありません。

 
このような変化を考慮した、時間軸の
利回りを確認する為に利用するのがIRRです。

 
IRRのエクセルでの計算方法は
以下の画像をご覧ください。

 
http://assetranksimulator.com/irr

 

画像の例では
1年目は10%だった利回りが

 
10年の時間軸でとらえると
9.24%となっています。

 
このように、利回りを考える際には
時間軸で捉える事が必要です。

 
時間軸で利回りを考える際に
便利なのがIRRです。

 
ぜひ、大塚さんの投資物件の
IRRがどのような数値になっているか
計算してみてください。

 

 


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー