不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > 不動産投資で成功する人…

不動産投資で成功する人と成功しない人の3つの違い

2013-03-23

◆年収、職業、学歴、年齢、不動産投資への熱意など
 同じような、AさんとBさんがいました。

 
 Aさん、Bさんともに、将来の収入に不安を感じ、
 同じ時期に不動産投資を始めました。

 
 しかし、それから5年後・・・・

 
◆Aさんは、5棟の不動産物件を所有し
 家賃収入も2000万円を超えました。

 
 それに対し、Bさんは、
 1棟しか購入できていません。

 
 それどころか、キャッシュフローも
 マイナスになり、物件を手放したくて
 しょうがない状況になっていたのです。

 

 Aさんと、Bさんの違いは何だったのか・・・

 
◆このAさんと、Bさんの話は
 フィクションです。

 
 ただ、現実でも、不動産投資が
 『順調な人』と『うまくいかない人が』
 存在します。

 

 多くの不動産投資の友人の話を聞いた中から
 成功している人のポイントがどこにあるのか
 考えてみました。

 

▼ 【1棟目を慎重に選択し2棟目以降の
   融資が受けやすい物件を選択する
  (収益上も、積算価格上も)】

 

  不動産投資を継続できている人は
  ”1棟目”によい物件を手に入れて
  いる人が圧倒的に多いです。

 
  1棟目にうまくいかないと、次の融資が
  厳しくなり、不動産投資を継続するのが
  困難になります。

 
  キャッシュフローがプラスなのは当然、
  購入価格より積算価格が高い物件を
  選択するのがポイントです。

 

▼ 【2棟目以降もキャッシュフローが
  プラスの物件を確保するとともに
  将来のキャピタルロスが生じにくい物件を選択する】

 

  2棟目以降も1棟目と同様に、
  キャッシュフロー、積算価格ともに
  チェックしながら物件選択をします。

 

  
  また、立地など、キャピタルロス(売却損)
  が生じにくいという条件も加味しながら、
  物件バランスをとっていきます。

 
▼ 【古い物件を、新しい物件に組み替えていく】

 
  不動産投資初期に購入して、古くなった為
  資産価値が下落しそうな物件を、売却し
  新しい物件との入れ替えを行います。

 
  この時に、新築物件などを組み入れ
  物件の若返りをはかり、資産バランスを
  整える選択肢もあります。

 

◆長年に渡って、不動産投資を
 続けている投資家は、ご紹介した
 流れを継続している場合がほとんどです。

 
 成功者の戦略を考えると、不動産物件、
 1件、1件、単独の分析だけをしていても
 長期的な成功が困難なことに気づきます。 

 
 戦略的に売却時期、購入時期を検討し
 収益性向上を図っていくことが重要になります。

 
 複数物件を所有している場合は
 すべての物件を合計して考え、
 10年、20年の投資計画を立てる必要があります。

 

 不動産投資支援ソフトAssetRankSimulatorのIDを無料で取得


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー