不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > 不動産投資で破綻しない…

不動産投資で破綻しない為に重要な指標

2016-10-15

おはようございます。

 

 

アセットランク.Com
大塚 博之です。

 

 

不動産投資、大家業が破綻する
典型的なパターンは

 

 

『家賃収入 < 返済額+管理費』

 

 

の形になった時です。

 

 

では、不動産投資を続けるために
このようなパターンにならない為に

 

 

チェックし続ける必要のある指標が

 

 

『BE%』 です。

 

 

BE%・・・

 

 

『(維持管理費合計 + 支払額(年)) / 潜在的総収入(年)*100』

 

 

損益分岐点を求めることにより
投資の安全性が確認できます。

 

 

数値が低いほど安全性が高いです。

 

 

例えば、この数値が50%ならば家賃収入が約半分に
なっても破綻しないという判断ができます。

 

 

BE%は1年だけ見てもあまり意味がありません。

 

 

以下の図のように

 

 

時系列で把握しておくことが重要です。

 

 

理由は、

 

 

『設備の老朽化等で家賃収入は、年々減少し、
修繕費等の管理費が増えてていく可能性が高い』

 

 

からです。

 

 

BE%は目安として70%以下であれば
健全な賃貸経営がされていると判断できます。

 

 

70%以上の場合は、家賃下落、空室率増加など、
変化に弱い状況になっていると言えます。

 

 

家賃がどこまで下落したら、
BE%が70%を上回るのか?

 

 

空室率がどこまで増加したら
BE%が70%を上回るのか?

 

 

をチェックすることで
安定した賃貸経営が可能になります。

 

 


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー