不動産投資シミュレーションソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資シミュレーシ… > Story of th… > 不動産投資に影響を与え…

不動産投資に影響を与える「金利上昇」と「インフレ率」

2018-11-05

不動産投資を続けていく上で
気になるのが

 
「金利」の動向です。

 

金利の動向を占うのに
重要なのが
 

「インフレ率(物価上昇率)」です。

 

その物価上昇率の気になる記事が
ありました。

 

 

・・・以下日経新聞引用・・・

 

日銀、物価見通し下げ 
金融緩和は維持 決定会合

 

3カ月に1度改定する

「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」

では、成長率の見通しを18年度(中央値)は

 

前回7月から0.1ポイント引き下げ1.4%とし、

19、20年度はそれぞれ0.8%に据え置いた。

 

一方で物価見通しは18年度を0.9%、

19年度を1.4%、20年度を1.5%とし、

0.1~0.2ポイント下げた。

 

・・・引用終わり・・・

 

 

消費者物価指数推移

   消費者物価指数推移

 

 

「物価上昇 = 金利上昇」

の公式から考えると

 

不動産投資家としては
悪くないニュースです。
 
見通しとしては
しばらくの期間、

 

金利上昇の圧力は弱そうです。

 

また、物価見通しが予想より

下振れしたことで

 

日銀も「量的緩和」を暫くの

期間続けそうなのも

 

金利の低い状況が続きそうな

大きな理由です。

 

 

 

もちろん、金利上昇する理由は

これだけではありません。

 

しかし、影響が大きいのは物価及び
金融緩和の状況ですので

 
不動産投資シミュレーションする際は

 

ここ数年は金利を据え置いての

シミュレーションで

 

大きな間違いは無さそうです。

 

メールセミナーや
このコラムでも

 

何度も繰り返していますが

 

「金利上昇は不動産投資を続ける中で

最大のリスクの1つ」

 

です。

 

それだけに、金利の動向に影響を与える

このようなニュースにはアンテナを立て

 

しっかりとしたシミュレーションを

行っておくことが大切です。

 


不動産投資シミュレーションソフト
アセットランクシミュレーターの無料IDを取得する
お名前(姓)
お名前(名)
都道府県
投資物件の所有 所有している
これから投資
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する 利用規約を確認する
※不動産投資シミュレーションを
より深く理解できるメールセミナー付
 ;

不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

■お名前(姓)  (名)
■都道府県
■投資物件の所有
所有している 
これから投資 
■メールアドレス
■メールアドレス確認
■利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームにご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでメールが送信されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebook・googleアカウントで無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー