不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > 不動産投資は本当に美味…

不動産投資は本当に美味しい投資か?

2015-02-14

『不動産投資って本当に美味しい投資ですか?』

 
この質問をある視点から考えてみます。

 
ある視点とは

 
『国債利回り』です。

 
国債10年物の利回りは
変動はありますが“約1%”程度です。

 
国債は、表向き“絶対安全?”
な資産ということになっています。

 
“絶対安全?”なことになっている
国債と不動産投資の利回りを比較することで

 
『不動産投資って本当に美味しい投資ですか?』
について答えます。
 
不動産投資の表面利回りは
全国平均約9.7%です。

 
この利回りを国債と比較すると
利回り差は約8.7%です。

 
同額を運用した場合
約8.7%不動産投資の方が
多く資産が増えることになります。

 
10,000,000円を10年間
それぞれ複利で運用した場合

 

 
10年後には約1400万円も
不動産投資の方が資産増加します。

 
これだけ見ると

 
『お、やっぱ不動産投資は美味しいや』
ということになります。

 
しかし、もうお気づきのように
不動産投資はここから
色々考えることがでてきます。

 
・ 維持管理費
・ 空室
・ 家賃下落
・ 修繕費
・ 固定資産税
・ 運用の手間

 
などなど煩わしいことを
色々考える必要があります。

 
実は、このリスクを織り込んでいるからこそ、
全国平均9.7%と国債比較で
約8.7%高い利回りになっているわけです。

 
このリスクを加味しても
不動産投資を選択した方が
美味しいかを考える必要があります。
 
『不動産投資って本当に美味しい投資ですか?』

 
の答えを考えると

 
・ 維持管理費
・ 空室
・ 家賃下落
・ 修繕費
・ 固定資産税
・ 運用の手間

 
リスクをしっかり管理できれば
美味しい投資という答えになります。
 
次回、不動産投資のリスクを
考えた上で国債とのリターン比較をします。


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー