不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > 不動産投資は本当に魅力…

不動産投資は本当に魅力的な投資か?

2015-02-22

前回のメールで
国債と不動産投資を比較して

 
『不動産投資は本当に美味しい投資か?』
について考えました。

前回のメールをご覧いただいていない場合は
こちらからご確認ください。

 
今日は、不動産投資をより現実に近づけた
シミュレーションで国債と比較します。
 
前回、同じ1000万円を国債と不動産に
投資した場合の10年後のリターン額を比較しました。

 
その結果は、明らかに不動産投資にメリットがある
と感じられる結果でした。

 

 

 

 

ただ、前回のメールでは(上の表)は不動産投資のリスク

 
・ 維持管理費
・ 空室
・ 家賃下落
・ 修繕費
・ 固定資産税
・ 運用の手間

 
などを考えないで比較しました。

今日は、リスクを加味した上で比較します。

リスクをそれぞれ

 
・ 維持管理費  家賃12%
・ 空室     15%
・ 家賃下落   年1%
・ 修繕費    年7万円
・ 固定資産税  家賃の15%
他運営費

 
とした場合

 

 

不動産投資のリスクを見込んだ推移
 

 

この場合でも、国債で運用するよりも
約400万円リターンが多いです。

 
ただし、この例は『所得税0』『物件資産価値下落なし』
という設定でシミュレーションしています。

 
税金支払い、減価償却費累計分の物件価格下落
と仮定した場合、

 
10年後のリターンは

 
『11,007,853円』

 
と国債のリターンを下回ります。
 
不動産投資のシミュレーションを
より現実(厳しく)に近づけていくと

 
“絶対に不動産投資は美味しい”
とは言えないことがわかります。

 
では、不動産投資は美味しくないのか?

 
実は、そんなことはありません。

 
次回メールで国債にはない
不動産投資の魅力について書きます。

 

 


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー