不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > 不動産投資を成功に導く…

不動産投資を成功に導く為に絶対必要な情報

2014-10-25

最近、不動産投資に大きな影響を与える
気になる報道されています。

 

それは、長期金利(10年物国債金利)
についての報道です。
5月の長期金利の推移を見ると

 

日付   10年債

 

5月1日  0.59%
5月2日     0.56%
5月7日     0.595%
5月8日     0.59%
5月9日     0.59%
5月10日     0.69%
5月13日     0.79%
5月14日     0.845%
5月15日     0.85%
5月16日     0.84%
5月17日     0.795%
5月20日     0.84%
5月21日     0.88%
5月22日     0.885%
5月23日     0.835%
5月24日     0.845%
5月27日     0.83%
5月28日     0.905%
5月29日     0.935%
5月30日     0.89%
5月31日     0.86%

 

1ヶ月で約0.3%上昇しています。

 

国債金利上昇の理由の1つは
将来の物価上昇を織り込みだしたということです。
安部政権や日銀は2年後に2%の物価上昇を目指しています。

 

この目標が達成された場合のことを織り込みだしたと
考えられます。

 

長期金利と聞くと、自分には関係なさそうですが
投資家や大家さんには大きな影響があります。

 

民間の調査会社の試算では

 

物価が2%上昇することで
現在1%程度の長期金利が3%程度になる
と考えられています。

 

長期金利の上昇は、銀行からの借入金利に直結します。
単純に考えれば、長期金利の2%上昇は、銀行からの

 

借入金利を2%押上げることになります。
この影響を、5,000万円の借入で考えると

 

【金利 2%】
   ↓
https://www.assetrank.com/simulator/OpenSourceSim.aspx?a=3E26F701D9CEBEF3A548894399EAA06947E7B031

 

【金利 4%】
   ↓
https://www.assetrank.com/simulator/OpenSourceSim.aspx?a=3B6BE35BB5278ADF18C20A0F70A467CE74E74404

 

比較して分かるように

 

投資開始当初の利息支払額は

 

2%の比較して4%は約2倍
元利支払総額(年)の比較では50万円程度違います。

 

2%の時は投資として成り立っていた物件も
4%になると投資として成立しない可能性が十分にあります。

 

アベノミクス効果で資産価値の上昇ばかりに
目が向けられがちです。

 

しかし、その裏で進む可能性がある
金利上昇には十分注意が必要です。

 

ぜひ、10年物国債の推移を注視してください。

 

【参考 10年物国債チャート】
     ↓
http://www.bloomberg.co.jp/apps/cbuilder?T=jp09_&ticker1=GJGB10%3AIND

 


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー