不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > 不動産投資ブームは再来…

不動産投資ブームは再来するのか

2014-11-15

~この記事は2014年8月の記事です。~

 

最近、不動産屋さんと話していると
皆さん、今後、売買が増加していくという
感覚を持っているようです。

 
大きな理由の一つは、来年の消費税増税前の
駆け込み需要です。

 
ただ、それだけではなく、2008年のリーマンショック以降の
停滞の流れが大きく変わってきたこともあるようです。

 
もし、これから不動産投資ブームが起こるとしたら
どんな傾向になるのかを予測すると

 
まず、過去の不動産投資ブームを分析すると

 
▼ 1986年~1991年

 
 売却益を狙う投資スタイル

 
 インカムゲインはマイナスでも
 キャピタルゲインで回収して収益を稼ぐスタイル

 
▼ 2003年~2008年

 
 家賃収入で稼ぐ投資スタイル

 
 キャピタルロスの発生を
 インカムゲインで補って収益を稼ぐスタイル

 

こんな傾向でした。

 
さて、では、これから不動産投資ブームが
再来する場合、どんな傾向になるのかを考えてると

 
▼ 201?年~201?年

 
 資産を防衛する投資スタイル

 インフレによる資産価値下落
 を防衛する為に不動産へ投資するスタイル

となりそうです。

 

インフレ率を大きく超えるような
キャピタルゲインもインカムゲインもなく

 
『収益を稼ぐ』というよりは『資産を防衛する』
目的で投資が行われていきます。

 
違う表現をすれば、現金などインフレに弱い資産を
インフレに対抗する力のある不動産に変える目的で
不動産投資をするということです。

 
不動産投資ブームは周期的にやってきます。

 
過去2度の不動産投資ブームもそうですが
そのブームで得をした人は

 
『ブームの初年度、2年目に投資を開始した人』

 
です。

 
ブームが始まってから気がつき
最後の2年間に投資を始めた人で
大きく得した人は少数です。

 
ブームがやってくるのか、やってこないのかは
ハッキリ分かりません。

 
これから状況をしっかり確認していく必要はありますが
このメルマガが変化しつつある状況に
気がつく為のヒントになればと思います。

 


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー