不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > 不動産投資家Hさんの話

不動産投資家Hさんの話

2013-03-30

Hさん、『ビルのメンテナンスに3000万円かかったんだ。』

 
私   『そのお金どうしたんですか?』

 
Hさん、『もともと、銀行からメンテナンスした方が収益があがる、
     お金も貸しますからって話で始まったんだよ』

 
私   『じゃ、その銀行から借りたんですね。
     で、収益は本当にあがりそうですか?』

 
Hさん、『いや、その辺の計算はしてないんだ。
     銀行の見込み書ではよさそうだけど』

 
私   『ご自分で、投資シミュレーションした方が
     いいと思いますよ。しっかり計算してみると
     税引き後はキャッシュアウトしてるなんてこともありえます。』

 

これは、地方都市の1等地にテナントビルを所有する
資産家Hさんの話です。

 

銀行の仕事は、お金を貸して、利息で収益をあげることです。
しかし、リーマンショック以降、企業などへ怖くて
貸出しができなくなっています。

 

そこで、狙いをつけたのが、資産家で安心して
お金を貸せる、Hさんだったのだと思います。

 

こういった場合、銀行の持ってくる
シミュレーションは甘めの投資計画の
可能性が充分にありえます。

 
◆ 空室率の見込みが甘い

 
◆ 金利上昇への予測が低めに考えられている

 
◆ 修繕計画の予算が少ない

 
などなどです。

 
本当にしっかりシミュレーションしないと

 
 自分では気づかない間に

 
 『資産が増えていると思っていたら
  実は、資産を減らしていた
  銀行に利息を払うための投資していた。』

 
ということになりかねません。

 
第3者から持ち込まれた話ほど
慎重に投資分析する必要があります。

 

 不動産投資支援ソフトAssetRankSimulatorのIDを無料で取得


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー