不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > 不動産投資計画に役立つ…

不動産投資計画に役立つ72という数字

2016-01-04

「世界でもっとも強い力(=force)は、複利だ」

 
「複利とは人類が発明したもっとも驚くべきものだ」
 
この2つは、相対性理論で有名な
アインシュタイン博士の言葉です。
 
投資で成功するには「複利」の力を知らずに
成功できません。
 
■ 複利とは

 
100万円を5%の利子で運用した場合に
 
1年目  100万X5% = 105万

 
2年目  105万X5% = 110.25万

 
3年目  110万2,500円X5% =115.76万
 
という風に、毎年受け取る運用利回り
が増加する状態をいいます。
 
投資で成功するには、投資から受取った
お金を“再投資”するのが重要なのは

 
複利の力を利用する為です。
 
この複利を考える際に便利な数字が“72”です。
 

例えば、資産を倍に増やしたいと思った時に“72”を
思い出すだけで簡単に目標利回りを決められます。

 

期間(年) X 金利(%) = 72
 

例えば、5年で100万円を200万円にしたい場合は
 

72÷5=14.4
 

14.4%で運用すればOKということです。

 

7年間の場合は
 

72÷7=10.28%
 

となります。

 

何年後に、手元資金をいくらにしたいか
明確にするだけで目標利回りを計算できます。
 

ちなみに資金を
 

4倍にしたい場合 ⇒ 144
8倍にしたい場合 ⇒ 216

 
を当てはめれば計算できます。
 
投資をする場合
 

1 運用額を決める
 

2 運用したお金を何年後に
いくらにしたいか決める

 
3 その為に必要な利回りを決める

 

 

 

1→ 3の順序で考えます。

 

不動産投資で物件を決める際にも
1→3の順番で決めた目標利回りに
近い利回りの物件を探すことになります。

 

ただし、この際の利回りは、
表面利回りではなくIRRのことです。
 

出口(売却)まで考慮した利回りで
考える必要があります。
 

どんなに、家賃収入があっても売却損がでれば
目標利回りを達成することはできません。

不動産投資をする場合には
 

1 目標の運用利回りを決める
 


 

2 その利回りが達成できる物件か
しっかり不動産投資分析する

 

ことが重要です。

 

 


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー