不動産投資シミュレーションソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資シミュレーシ… > メルマガ・ブログの人気… > 今話題のビットコインに…

今話題のビットコインには価値があるのか

2018-02-23

おはようございます。

 

 

アセットランク.Com
大塚 博之です。

 

 

今日は不動産投資を少し離れて

 

 

乱高下を続けるビットコインは
投資対象として魅力があるのかを考えます。

 

 

投資の本質は、株でも、不動産でも
現在の価値より、将来の価値が上がるかにあります。

 

 

そこで、まず、ビットコインには
価値が「有るのか」「無いのか」から考えていきます。

 

 

価値には色々な尺度がありますが
今日は価値を2つに分解して

 

 

■利用して得られる対価

 

 

■生産にかかった手間

 

 

この2つ視点から考えます。

 

 

例えば

 

 

▼不動産の場合

 

 

■利用して得られる対価

 

 

・災害に対して安心
・買い物に便利で生活しやすい
・駅が近くて、色々なところに行きやすい
・etc

 

 

■生産にかかった手間

 

 

・土地造成の手間
・建築の手間
・etc

 

 

この2つの価値の和が大きいほど
価値が高いと考えられます。

 

 

では、ビットコインの場合

 

 

■利用して得られる対価

 

 

・何か欲しいものに簡単に変えられる

 

 

■生産にかかった手間

 

 

・高性能コンピュータ購入費
・暗号を解くための計算の手間
・電気代

 

 

ということになります。

 

 

生産にかかった手間という点では

 

 

ビットコインを作り出すまでに相当な手間が
かかっていますので価値があると言えます。

 

 

問題は

 

 

■利用して得られる対価

 

 

何か欲しいものに簡単に変えられる

使いたい時に、使える

 

 

という点で、弱いという点です。

 

 

まだ、ビットコインを使える場所は
本当に限られています。

 

 

この2つの視点で見たときに
ビットコインの現在の価格は妥当か?

 

 

おそらく、このまま、利用して得られる対価が
将来に渡って、弱いままならば割高と言えます。

 

 

しかし、利用価値が高まった場合には
まだまだ、価値を上げていく可能性があります。

 

 

どちらの可能性が高いかを判断して
投資するか、しないかを判断することが

 

 

投資家として醍醐味と言えます。

 

 

※ビットコインは貨幣の側面が強い為
貨幣で重要な「信用」という視点も重要です。

この視点については、機会をみて触れたいと思います。

 

 


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebook・googleアカウントで無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー