不動産投資シミュレーションソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資シミュレーシ… > メルマガ・ブログの人気… > 利回りの高い物件ほどい…

利回りの高い物件ほどいい物件は本当か?

2017-12-09

おはようございます。

 

アセットランク.Com
大塚 博之です。

 

不動産投資でもっともよく
使われる指標は

 

「利回り」です。

 

例えば

 

「利回り10%以上の物件が欲しい」

 

などは不動産投資家、大家さん
は頻繁に使うフレーズです。

 

ただ、意外と利回りの意味を
しっかり理解しないで使っている方も多いです。

 

例えば、こんな質問をしてみます。

 

「あなたは、1,2のどちらに投資しますか」

 

1.東京港区の利回り10%

 

2.人口20万人の地方都市の利回り10%

 

迷わず、「港区の利回り10%」を
選ぶと思います。

 

では、なぜ、悩むことなく
選ぶことができるのか?

 

不動産投資のリスクとして考えらえる

 

▼ 空室率

 

▼ 家賃の下落率

 

▼ 物件価値の下落率

 

これらのリスクを港区と地方都市で
こんな風に判断しています。

 

「同じ利回りならば、リスクの低い港区がいい」

 

と直感的に選んでいるのです。

 

しかし、現実には港区の利回りは5%あれば
いい方だと思います。

 

この時に地方都市が10%の利回りならば
魅力的な投資に映るかも知れません。

 

この例から分かるのは

 

「利回りはリスクが大きい場合には高く
リスクが少ない場合には低くなる」

 

のが基本であるということです。

 

利回りを語るとき、その裏側にある
リスクについて、じっくり思考する。

 

この時にはじめて物件間の利回り
比較が有効に作用し始めます。

 

 


不動産投資シミュレーションソフト
アセットランクシミュレーターの無料IDを取得する
お名前(姓)
お名前(名)
都道府県
投資物件の所有 所有している
これから投資
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する 利用規約を確認する
※不動産投資シミュレーションを
より深く理解できるメールセミナー付
 ;

「パートナー不動産会社様募集」

「投資物件の販売を強化したいという不動産会社様」よりのご連絡をお待ちしております。専用サイトを設けております。詳細はこちらからご確認ください。 貴社の物件販売の一助になればと考えております。

不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

■お名前(姓)  (名)
■都道府県
■投資物件の所有
所有している 
これから投資 
■メールアドレス
■メールアドレス確認
■利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームにご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでメールが送信されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebook・googleアカウントで無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー