不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > 利回りを上昇させる為の…

利回りを上昇させる為の大きな要因

2015-11-22

アセットランク.Com 不動産投資セミナー メールマガジン

 

 

利回りを上昇させる為の大きな要因


ここ数年、東京を中心に物件価格が上昇しています。

 

 

物件価格上昇 = 利回り低下

 

 

を意味します。

 

 

不動産投資家としては頭の痛い状況です。

 

 

しかし、物件価格上昇時でも利回りが低下しない場合があります。

 


それは、家賃相場も上昇している場合です。

 

 

そこで、今日は、

 

 

『家賃相場』についてチェックしていきます。


家賃推移

(資料)「住宅・土地統計調査」(総務省)

 

 

上のグラフは、30年間の家賃推移を表したものです。

 

 

1993年頃から20年間、ほぼ横ばいです。

 

 

1993年から、現在に至るまで出来事を考えてみると、横ばいであることの凄さが分かります。

 

 

・ 1998年 アジア金融危機を発端に山一證券破綻など不況

 

 

・ 2004~2006年 景気回復による不動産価格上昇ミニバブル

 

 

・ 2008年 リーマンショックによる不況

 

 

・ 2013年 アベノミクスによる景気回復

 

 

景気には、これだけの大きな波がありました。

 

 

しかし、グラフを見て分かるように家賃は、ほぼ横ばいです。

 

 

好景気で、物件価格が上昇しても
不景気で、物件価格が下落しても

 

 

家賃にはあまり影響がありませんでした

 

 

家賃に変動の無い中で、現在のように物件価格が上昇すると利回りが低下します。

 

 

家賃が横ばいの中で今の物件価格は妥当なのか?

 

 

投資をする場合には常に意識しておきたいポイントです。

キャッシュフロー計算が簡単にできるアセットランクシミュレーターは ここからログイン


◆ユーザーID・パスワードをお忘れの場合は こちらで確認

 


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー