不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > 国債金利が2%上昇した…

国債金利が2%上昇した時の不動産投資

2014-03-26

今日は、国債金利 2%上昇 → 借入金利 2%上昇
した場合に、不動産投資の収益にどのよな影響があるか
書いていきます。

 

 

▼ 借入条件

 

期間   借入金

 

25年  38,500,000円

 

 

 金利    支払総額

 

 2.2% → 50,087,429

 

 

 4.2% → 62,247,741

 

 

2%の金利の違いで約1200万円支払総額が多くなります。

 

 

収益面でみると約50%収益率(自己資本回収率)
が悪くなります。

 

 

今回の例の場合、元々の借入金利が2.2%と
それほど高くない為、2%金利上昇しても

 

金利が4.2%程度ですみシミュレーション上
キャッシュフローはマイナスになりませんでした。

 

 

しかし、借入金利がもともと高く、キャッシュフローが
少ない場合、2%金利が上昇することによって
キャッシュフローがマイナスになる可能性が十分にあります。

 

 

そうなれば、毎月借金を返すために他の収入から
補てんが必要になってしまいます。

 

 

金利上昇は不動産投資に大きな影響を与えます。

 

 

『国債金利上昇 → 借入金利上昇』

 

 

であることを理解して、国債金利の動きに
注意を払うことは非常に重要です。

 

金利上昇のシミュレーションも楽々できる
アセットランクシミュレーターの無料IDはこちらから取得できます。


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー