不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > 安全性と収益性の両方を…

安全性と収益性の両方を改善する方法

2014-09-15

安全性と収益性は多くの場合
相反関係にあります。

 

 

収益をあげようとすると安全性が下がり
安全性をあげようとすると収益性が下がる

 

 

多くの場合、このような関係にあります。

 

 

しかし、ある方法は、安全性と収益性の
両方を改善することができます。

 

 

その方法は

 

 

『繰上返済』です。

 

 

繰上返済をすることで

 

 

・ 借入総額が減少して安全性が向上

・ 利息支払額が減少して収益性が向上

 

 

します。

 

 

【繰上返済なし シミュレーション結果(例)】
       ↓
https://www.assetrank.com/simulator/OpenSourceSim.aspx?a=C9E9AE8D82A8BE3633D7E980BA9A46D3BD0E9231

 

 

【繰上返済あり シミュレーション結果(例)】
       ↓
https://www.assetrank.com/simulator/OpenSourceSim.aspx?a=0B0FD9438295E7B59FA93458EA58A815C31AEA58

 

 

比較すると、繰上返済することで短期的には
キャッシュアウトしますが、
長期的には、収益性が高くなっていることがわかります。

 

 

また、返済期間も5年間短縮されています。

 

 

もし、再投資の予定のない資金がある場合は
繰上返済を上手く利用するのはおすすめです。

 

 

借入条件、繰上返済額、繰上返済のタイミングによって
シミュレーション結果が大きく異なります。

 

 

ぜひ、繰上返済シミュレーションをして
確認していただきたいのは

 

 

・ 安全性の指標LTV(借入金割合)の推移
  (グラフ表示画面で確認可能)

 

 

・ 集計製の指標自己資金の回収率の推移
  (収支詳細画面で確認可能)

 

 

がどのように変化していくかです。

 

 

繰上返済という選択肢が、どの程度プラスに働くか
確認してみてください。

 

 

繰上返済を考慮したシミュレーションも可能な
アセットランクシミュレーターの無料IDはこちらから取得できます。


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー