不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > 家は、買うより、借りた…

家は、買うより、借りた方が得か

2015-06-13

いつの時代でも

 

『持家と賃貸どちらが得か』

 
という論争が存在します。
 
大家業を営む投資家からすると

 
「賃貸の方が得ですよ」

 
と囁きたくなります。

どちらが得かを考える際の視点は
色々あります。
 
・ 住替えの自由度

 
・ 月々の支払額

 
・ 間取り等の物件良し悪し

 
・ 一国一城の主になったという満足感

 
・ ローンを抱えない自由さ

 
などなど
 
比較する要素が多岐に渡ることが
論争を巻き起こす理由だと思います。
 
今日は、金銭の損得だけに的を絞って

 
『持家と賃貸どちらが得か』

 
を考えてみたいと思います。

家のグレード、立地、築年数など
すべて同じ条件の

 
持家と賃貸物件があるとします。

このような場合

 
・ 修繕費

 
・ 利息支払額

 
・ 元金支払合計額(資産額)

 
・ 経年劣化による資産価値下落額

 
・ 税金

 
を自分で支払った方が得か
家賃を払う代わりに大家さんに支払ってもらった方が得か
を考えることで、損得を比較できます。
 
計算式で表すと

 
(元金支払額-家賃支払合計額)-(元金支払額合計-資産価値下落額)-(修繕費+利息支払額+税金)
 
= 0以下の場合は持ち家が得

 
= 0以上の場合は賃貸が得
 
となります。
 
『持家と賃貸どちらが得か』

 
を考える場合には

 
お金の損得を考えるだけでも
これだけの項目を考える必要があります。

 
『持家と賃貸どちらが得か』

 
の論争に決着をつけるのは
なかなか大変そうです。


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー