不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > 新築1Rマンション購入…

新築1Rマンション購入後の対処方法

2014-04-19

新築1Rマンションへ投資すると多くの場合

 

 

『自身の与信を削って物件を購入した上に
 キャッシュフローが少なく、再投資をする為の
 キャッシュを貯めるのも難しい状態になる』

 

 

ことを前回のメールでお伝えしました。

 

 

こうなると、2棟目の物件への投資が
非常に困難になります。

 

 

『お金もない、銀行から借入する与信もない』
という状態になるからです。

 

 

今日は、この危機的状態をどう脱して
いくかを考えていきます。

 

 

答えは

 

 

『積算価格より物件価格が低い物件を探し投資する』

 

 

とうことです。

 

 

それは、こんな物件です。

 

 

物件販売価格 6000万円

 

 

積算価格(建物価格+土地価格) 8000万円

 

 

さらに、当然のことながらキャッシュフローが
プラスであることも条件になります。

 

 

このような物件であれば銀行は

 

 

『積算価格と比較して割安な価格だし
 キャッシュフローがしっかりプラスで
 損益分岐点も低めだな

 

 

 個人の与信は1Rマンションの借入が
 あって低いけど、物件の与信が十分だから
 貸すことが可能そうだ』

 

 

この物件に投資できれば、あとは、しっかり空室を少なくして
キャッシュフローのプラスを確保、キャッシュを貯めて
個人の与信を回復させていきます。

 

 

この流れが順調に進めば、1Rマンションの借入を返済する
次の物件に投資するなどの選択肢がでてきます。

 

 

と文章で書くと簡単ですが、現実には
物件を見つけるのも、その後、空室なく維持して
キャッシュフローを出し続けるのも大変な作業です。

 

 

いかに、新築1Rマンションへの投資が
その後の不動産投資の選択肢をせまくして
いくかよくわかります。

 

ワンルームマンションの投資シミュレーションも楽々できる
アセットランクシミュレーターの無料IDはこちらから取得できます。


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー