不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > 現代の不動産投資で成功…

現代の不動産投資で成功する為に必須のシミュレーション

2017-08-06

おはようございます。

 

アセットランク.Com
大塚 博之です。

 

 

 

前回のメールで、以下のマトリックスを使って
不動産投資の4つのパターンについて書きました。

 

※前回メールはこちらから確認できます。

 

不動産投資4つのパターン

 

4つのパターンの中でも

 

現在、不動産投資をしている
多くの投資家は

 

パターン2の投資をしていると思います。

 

このパターン2で成功する為に
特に重要な戦略指標は

 

▼ 税引き後キャッシュフロー累計

 

▼ IRR

 

です。

 

税引き後キャッシュフロー累計は

 

家賃収入から管理費、修繕費、税金などを 引いて、
本当に手元に残ったお金の累計です。

 

つまり、これがプラスであれば
不動産投資として成功していると言えます。

 

パターン2の投資で、税引き後キャッシュフロー累計
の確認ポイントは

 

『売却の損を入れてもプラスになるか』
です。

 

例えば

 

【サンプル1】
インカムゲインのみ
詳細はこちら

 

 

 

【サンプル2】
キャピタルロスあり
詳細はこちら

 

サンプル1は、キャピタルロスを考えない場合の
シミュレーションです。

 

2023年の税引後キャッシュフロー累計は
30,235,215円です。

 

ところが、同じ年に1億円の物件を
7,000万円で売却しキャピタルロスが発生すると

 

2023年の税引後キャッシュフロー累計は
26,598,632円になります。

 

キャピタルロスを考慮した場合と
しない場合では、約4,000,000円の差が出ます。

 

▼ インカムゲインでプラス
▼ キャピタルゲインでマイナス

 

の不動産投資の場合には

 

必ず、売却価格まで考慮にいれた
シミュレーションが必要です。

 

次回は、

 

▼ インカムゲインでプラス
▼ キャピタルゲインでマイナス

 

の投資の際に確認が必要な

 

もう1つの指標IRRについて書きます。

 

 


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー