不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > 現在の不動産価格は 「…

現在の不動産価格は 「高いVS適正」

2015-11-08

おはようございます。

 

 

アセットランク.Com
大塚 博之です。

 

 


ニュースでも取り上げられているように不動産価格が上昇しています。

 

 

・・・・以下引用・・・・・


日本経済新聞

中古マンション価格上昇 4月首都圏、都心がけん引

中古マンションの価格が堅調だ。不動産調査会社の東京カンテイ(東京・品川)が
21日に発表した4月の中古マンション平均価格(70平方メートル換算)は、

 

首都圏が前月と比べて0.4%高い2969万円だった。新築マンションの値上がりが中古に波及している。
都心部の伸びが全体を引っ張る一方で郊外などの上昇は限定的で、地域により価格動向に差が出ている。

 

東京カンテイのデータベースに登録された売却希望価格を基に集計した。
4月の首都圏の価格は前月比では8カ月連続で上がり、前年同月を4.5%上回る。

 

 

・・・・引用終わり・・・・・

 

 

不動産価格の上昇時に気になるのが

 

 

『物件が割高になっているのではないか?』という点です。

 

 

客観的に物件価格を比較する際にヒントになるのが

 

 

世界の主要都市のCap Rate(キャップレート) を比較する方法です。

 

 

Cap Rate(キャップレート) とは・・・・

期待利回りのこと、リスク等を勘案してその物件に投資するならば、
何%の利回りが欲しいかを表したもの。低ければ、低いほど物件の価値が高い

 

 

2013年時点の世界主要都市のCapRate(キャップレート)は

 

 

世界主要都市Cap Rate


このデーターで比較すると、他の都市と比較して、東京は、2013年時点ではやや割安だったことが分かります。

 

 

ここからは調査データーがないので感覚的な数値になりますが、

 

 

約2年間で、家賃が上昇しない中で物件価格だけが上がり

 

 

Cap Rateは4%に近いところまで来ている印象です。
物件価格にすると20%程度の上昇に当たります。

 

 

まだ、飛びぬけて割高という印象では有りませんが、
割安感も無くなったという状況だと思います。

 

 

このまま、家賃上昇がなく、物件価格のみ上昇するようならば、
割高な水準になるのも、そう遠くないかもしれません。

 


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー