不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > 税金の計算方法が簡単に…

税金の計算方法が簡単にわかるようになります。

2013-04-06

◆『今年の税金還付は多かったな。』

 
 不況を肌で感じている給与所得者は
 こんな風に思う方も多いかもしれません。

 
 個人所有の不動産投資収益にかかる税金は、
 給与所得等、その他課税所得と合算されて
 計算されます。

 
 『不動産投資鑑定人!PRO』では
 不動産投資以外の収入を
 その他課税所得として入力することで

 
 正確な税引き後キャッシュフローを
 計算することが可能です。

 

◆この時期に配布する会社が多い、
 課税所得を確認する為に重要な書類が
 『源泉徴収票』です。

 

 そこで、今日のヒント集では、
 源泉徴収票の見方&所得税・住民税が
 どう計算されているかについてご説明します。

 

 源泉徴収票をお持ちの場合は、
 手元にお持ちいただいてから
 読み進めてください。

 

 それでは、順を追って説明します。

 
 A 支払金額欄を見る       例 5,000,000
  (受け取った給与額)

 
 B 給与所得控除後の金額を見る  例 3,460,000 

 
 C 所得控除の額の合計額を見る  例 2,478,838

 
 実は、色々書いてある中で見るべき項目は
 A、B、Cの3点だけです。

 

 その他に、配偶者控除、保険の控除などの項目があります。
 しかし、この項目を含めた合計がCの所得控除の額に
 入っている為、細かく見る必要はありません。

 
 源泉徴収票の控除欄プラス、すべての
 納税者に認められている基礎控除額の
 38万円を合計した金額がCになっています。

 

 ここまで理解すれば、
 課税所得は、B-Cで求められます。
 この数値が、税金計算に使われる数値です。

 
 また、『不動産投資鑑定人!PRO』の
 その他課税所得欄に入力する数値になります。

 
 例を使って計算すると

 
 3,460,000-2,478,838=983,162

 
 983,162円がその他課税所得に記入する金額になります。

 
 この983,162円に対して下記計算をした額が
 税額となります。

 
◆☆0~1,950,000
 『課税所得 * 0.05 + 課税所得 * 0.1』

 
 ☆1,950,000超え~3,300,000
 『課税所得 * 0.1 – 97,500 + 課税所得 * 0.1』

 
 ☆3,300,000超え~6,950,000
 『課税所得 * 0.2 – 427,500 + 課税所得 * 0.1』

 
 ☆6,950,000超え~9,000,000
 『課税所得 * 0.23 – 636,000 + 課税所得 * 0.1』

 
 ☆9,000,000超え~18,000,000
 『課税所得 * 0.33 – 1,536,000 + 課税所得 * 0.1』

 
 ☆18,000,000超え~
 『課税所得 * 0.4 – 2,796,000 + 課税所得 * 0.1』

 
 例を使って計算すると
 課税所得が0~1,950,000に入るので

 
 983,162 * 0.05 + 983,162 * 0.1

 =147,474円が1年間で払う住民税+所得税
 となります。

 

 この額を超えて税金を払っている場合
 年末に還付されることになります。

 
 ぜひ、今日理解した知識を使って、 
 ご自分の税額、還付額を計算して
 みてください。

 

不動産投資支援ソフトAssetRankSimulatorのIDを無料で取得


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー