不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > 銀行から、担保価値以上…

銀行から、担保価値以上に借入する方法

2015-07-26

今日は、銀行が担保価値以上の
貸出しをしてくれるのは、なぜか?
について書きます。

 

 

 

多くの場合、銀行は担保価値(積算価格)
以上の貸出しを行いません。

 

 
銀行の担保を見る目は
とてもシビアです。

 

 
その理由は、銀行の利益が
わずか数%だからです。

 

 
1億円貸しても、2%の利息なら
年間200万円の利益しか生みません。
 
もし、1,000万円貸したお金が返済されないと

 

 
その、1,000万円を利益でまかなう為には
5億円も貸す必要があります。

 

 

 

それだけに、銀行はとりぱっぐれの無いように
慎重に担保の価値を見極めます。

 

 

 

そんな中で、物件自体の担保価値よりも
多く借入をできる場合はどんな時なのか
 
それは、その物件の担保価値以外に
担保になるものを見つけた時です。
 
その担保は多くの場合

 

 
『借入する人自身』です。

 

 
言い換えるならば

 

 
『借入する人が将来稼ぐ可能性の高い収入』

 

 
です。
 
よく、公務員の人や大企業の人は
借入をしやすいと言います

 

 
その理由は、将来、一定の収入を
稼げる可能性が高いからです。

 

 

 

属性がいい人という言い方を
する場合があります。

 

 
『属性のいい人』=『担保価値の高い人』

 

 
という意味です。

 

 

 

担保価値以上に借入ができたからといって
単純に喜んでいいとは限りません。

 

 
なぜなら、その人個人の担保価値を削ることで
借入できたかもしれないからです。

 

 
個人の担保を削った場合

 

 
将来、借入したい時に借りられない
ということが発生するかもしれません。

 

 

 

不動産投資の中でも

 

 
個人の担保価値を確実に
削ってしまう投資があります。

 

 
できれば避けたい、その不動産投資を
次回、ご紹介します。


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー