不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > 10年後の物件価格が瞬…

10年後の物件価格が瞬時に分かる方法

2015-10-04

先日、投資家さんから

 

 

「アセットランクシミュレーターの売却設定欄に

 

 

家賃収入から売却額を割り出す
という項目があります。

 

 

どのように使ったらいいのでしょうか?」

 

 

こんなご質問をいただきました。

 

 

この機能の使い方を覚えると

 

 

『瞬時に所有物件がいくら位で売却できるか』
分かるようになります。

 

 

投資物件を売却しようと考えた時
売却相手はどんな人か?

 

 

ほとんどの場合

 

 

『投資家』です。

 

 

では、売却相手である
投資家が気にすることは何か

 

 

『その物件の利回りは何%か?』です。

 

 

この思考回路から逆算して
物件がいくらで売れるか?

 

 

を割り出すのが

 

 

家賃収入から売却額を割り出す
という方法です。

 

 

例えば、大塚さんが

 

 

10年前に

 

 

物件価格:1億円
家賃:1,000万円

 

 

で購入した物件の売却を考えているとします。

 

 

10年後の現在の家賃は、
物件が古くなったこともあり900万円です。

 

 

ただ、周辺の開発が進み

 

 

周辺物件の利回りは10年前
10%だったものが9%に上昇しています。

 

 

この時、想定される売却価格は

 

 

900万円÷9%=1億円

 

 

となります。

 

 

10年の老朽化で物件自体の価値は下落しましたが
付近の発展で購入価格と同じ程度で売却できそうです。

 

 

このように、現在の家賃収入を相場の利回りで
割り戻して物件の価値を推測することができます。

 

 

アセットランクシミュレーターでは

 

 

・売却予定の年を入力

 

 

 

 

・家賃から売却額を割り出す(キャップレート)
の項目を選択

 

 

 

 

・周辺地域の平均表面利回りを入力

 

 

で計算できます。

 

 

この際、計算に使われる家賃は
売却年の家賃が使われる為、
正確に売却価格を計算できます。

 

 

積算価格から売却価格を考える方法と
比較すると、売却する相手の心理状態も
考えた上で価格を決定する為

 

 

より、現実に近い売却価格が想定できる
便利な方法です。

 

 


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー