不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > 2013年 投資に影響…

2013年 投資に影響を与える金利はどうなるのか

2014-08-10

さて、昨年末の政権交代以降、インフレ目標導入など、
金利に影響を与える政策が実行されると報道されています。

 

2013年以降に現政権が発表している政策が
行われた場合の金利に与える影響について
考えて見ます。

 

◆ 大規模な金融緩和

  ・ 流通するお金が増え、お金の価値が
    下落するため、金利の低下する要因になる

  ・ お金の流通量が増え物価が上昇すれば
    それに伴って金利が上昇する要因になる

 
◆ 大規模な公共投資

  ・ 国債の発行量が増加し金利が上昇する
    要因になる

  ・ 景気拡大すれば金利が上昇する要因になる
    (一般的に言われるいい金利上昇)

 

このように、金利が低下する要因と上昇する要因が
混在しています。

 
ここからは、あくまでも私の予測ですので
当たる、外れるはわかりませんが、

 
▼ 2013年 → 金利は大きく変動せず

▼ 2014年 → 金利は上昇基調に

▼ 2015年 → 金利上昇が顕著に

▼ 2016年 → 大幅に金利上昇

 
通貨量増加、物価上昇、国債価格下落のタイミングを
考えると、こんな感じなのではという予測です。

 
2013年以降は、金利上昇に対して、
より注意してチェックを行うことが
投資の成功を考える上で重要になりそうです。

 


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー