不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > 2015年の不動産投資…

2015年の不動産投資の傾向(1月22日メルマガ)

2015-08-22

今日は2015年は不動産投資にとって
どんな年になりそうか考えます。
 
不動産投資で重要な5つの視点で
考えます。

 
その5つは

 
・物件価格
・家賃
・空室率
・金利
・税金

 
です。
 
・物件価格 ⇒ 2015年も上昇傾向は続く

 
・家賃 ⇒ 横ばいから低下

 
・空室率 ⇒ 横ばいから低下

 
・金利 ⇒ 横ばい

 
・税金 ⇒ 法人は減、個人は横ばい

 
まず、物件価格については
数年前と比較すると高い傾向が続くと思います。

 
なかなか、割安な物件を見つけるには
厳しい年になりそうです。
 
家賃については、2015年は横ばい傾向ですが

 
賃金が上昇傾向になっていますので、
2~4年後位から、若干、上昇するかもしれません。

 
ただし、人口減少により空室率が上昇することを
考えると家賃上昇のよい影響は
本当に一部地域のみとなりそうです。
 
金利については、非常に割安な
状況が続いています。

 
2015年は、同じような低金利が続きそうです。

 
しかし、2016年以降は金利上昇に注意が
必要になります。

 
「金利が割安だから投資しよう」

 
といった理由だけで投資すると
2016年以降に痛い目に合う可能性があります。

 

税金については

 
個人で物件を所有している方は
2015年も大きくかわりません。

 
しかし、法人で物件を所有している大家さんは
約2.5%の減税が予定されています。

 
今後も、法人税の減税の流れは続きそうですので
法人で物件を所有する方にはプラスの影響が
続きそうです。
 
総合的に考えると2015年は

 
『割安な物件を見つけるのは大変だけど
もし見つかれば、低利で投資するチャンス』

 
という年になりそうです。
 
2015年の不動産投資を考える際の
ヒントにしていただければと思います。

 

 


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー