不動産投資シミュレーションソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資シミュレーシ… > 日経新聞から読み解く不… > 不動産投資のコントロー…

不動産投資のコントロールすべきリスクが分かる記事

2019-12-27

おそらく自分で住む物件向けに

書かれた記事だとは思いますが

不動産投資でも同様の視点が

が必要ですのでご紹介します。

   

  

2019/12/18 日経電子版

 
2013年以降、金融緩和の影響もあって住宅地の価格、特に東京23区の価格は上昇を続けてきました。

 

全国では19年以降、伸びが鈍化しつつありますが、こうした状況が続いていると不動産という資産に対するリスク感覚がマヒしがちです。

 

  

 

投資物件の下落が始まって

いますので、その後下がり

始める一般の物件もそろそろ

その傾向が出てくる思います。

  

この記事の中では4つの

リスクとして

  

1.価格変動

2.金利変動

3.建物の劣化と修繕費用

4.災害

  

を挙げています。

 

まさに、不動産投資を

続ける上では避けて通れない

リスクばかりです。

   

 

 

1.価格変動

 

1番注意しなければならない

パターンは以下です。

  

物件価格変動を考慮した不動産投資キャッシュフローシミュレーション

不動産投資シミュレーション(売却分析)

 

高値で物件を買って

しまった為に

 
売却分析をすると
キャッシュフロー(CF)が
マイナスになるパターンです。

 

こうなると借入の返済が

出来ませんので

破綻の恐れが有ります。

 

 

2.金利変動

 

金利の低い状態で続いて

いますので忘れがちですが

忘れてはいけないリスクです。

 

不動産投資キャッシュフローシミュレーション金利2.5%に固定

不動産投資CFシミュレーション(6年目に金利3%に上昇)

 

6年目の2025年に

2.5%の金利が3%に上昇した

シミュレーションです。

 

CFが約10%減っています。

わずか0.5%の上昇でも

影響があるのが金利上昇です。

 

 

3.建物の劣化と修繕費用

 

これも大きな影響があります。

修繕費の目安を記載した表です。

 

修繕費を考慮した不動産投資シミュレーション目安

 

特に屋上防水、給水ポンプは

大きな出費になりますので

購入当初から考慮が必要です。

 

投資前に修繕費を考慮した

シミュレーションを行って

おくことをお勧めします。

 

4.災害

 

このリスクは人知では

コントロール困難ですので

 

保険に入って予防すること

位しか出来ないのが頭の
痛い問題です。

 

 

 

不動産投資はリスクコントロールが重要

 

今日、ご紹介した記事は

不動産投資家向けの

記事ではありませんが、

 

不動産投資を進める上では

大きなリスクとなる項目が

上手く纏められていましたので

ご紹介しました。

 

 

※不動産投資シミュレーションはアセットランクシミュレーターを利用しています。

 


不動産投資シミュレーションソフト
アセットランクシミュレーターの無料IDを取得する
お名前(姓)
お名前(名)
都道府県
投資物件の所有
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する 利用規約を確認する
※不動産投資シミュレーションを
より深く理解できるメールセミナー付
 

「パートナー不動産会社様募集」

「投資物件の販売を強化したいという不動産会社様」よりのご連絡をお待ちしております。専用サイトを設けております。詳細はこちらからご確認ください。 貴社の物件販売の一助になればと考えております。

不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

■お名前(姓)  (名)
■都道府県
■投資物件の所有

■メールアドレス
■メールアドレス確認
■利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームにご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでメールが送信されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

googleアカウントで無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。
利用規約を確認する