不動産投資シミュレーションソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資シミュレーションソフト「アセットランクシミュレーター」 > メルマガ・ブログの人気記事 > 不動産投資を成功に導くシミュレーションのポイント

不動産投資を成功に導くシミュレーションのポイント

2015-01-11

「不動産投資シミュレーションもポイントを
とらえて行わないと無駄が多いです。」

 

 

不動産投資シミュレーションをする場合
将来の変化がどの程度収益に影響を与えるか
確認する為に

 

 

▼ 空室率

 

 

▼ 金利

 

 

▼ 家賃

 

 

などの将来必ず変化する項目を考慮しながら
シミュレーションすることが必要です。

 

 

この時の注意点は

 

 

『変化させる項目を1つずつにする』
ことです。

 

 

例えば

 

 

◆ 10年後に金利を2%あげる

 

 

◆ 空室率を20%にする

 

 

◆ 家賃を10%下げる

 

 

などを考えてシミュレーションをする場合

 

 

◆ 10年後に金利を2%あげる だけをする

 

 

◆ 空室率を20%にする だけをする

 

 

◆ 家賃を10%下げる  だけをする

 

 

など1つのポイントだけを変化させて
シミュレーションをすることが大切です。

 

 

これを一気に変化させてシミュレーションすると
どの変化で、どの程度の影響があるかが
わからなくなってしまいます。

 

 

1つずつ変化させることで
どのポイントの影響が大きいかを
はっきり確認できます。

 

 

ポイントがハッキリすれば
影響の大きなポイントに的を
絞って対策を検討できます。

 

 

シミュレーションをする1つの大きな理由は

 

 

「起こりうる変化を予測して、その為の準備をしておく」

 

 

ことです。

 

 

変化による影響をしっかり予測するには

 

 

『変化させる部分を1つずつにして』

 

 

シミュレーションすることが重要です。

 

 

不動産投資ツール「アセットランクシミュレーター」の無料IDを取得する

TOPへ