不動産投資支援ソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資支援ソフト「… > メルマガ・ブログの人気… > あの数値が60%以下な…

あの数値が60%以下なら、次の物件が手に入りやすいかもしれません

2013-04-13

◆『BE%は60%以下で
 ○判定する方がいいと思うな』

 
 これは、本も出版している著名な
 不動産投資家の意見です。

 

 BE%とは

 
 ▼計算式 

 
 『(維持管理費合計 + 支払額(年)) / 収入(年) * 100』

 
 損益分岐点のパーセンテージを求めることにより
 投資の安全性が確認できます。
 数値が低いほど安全性が高いといえます。

 

◆『アセットランクシミュレーター』の
 初期設定では、70%以下で
 ○判定がでるようになっています。

 
 しかし、今回意見をもらった
 不動産投資家の話では、

 
 『銀行から、次の物件を購入する際の
 借り入れをしやすくすることを考えると
 損益分岐点(BE%)は60%以下に保った方がいいよ』

 

 
 BE%を60%以下で保っている
 不動産投資家は、融資の際に
 銀行の見る目が違うと言うのです。

 
 確かに、40%も赤字になるまでに
 余裕があれば、融資する立場に
 なって考えれば、

 
 “貸しやすい”だろうな
 というのはうなずけます。

 
◆あなたの物件の
 BE%はどの位でしょうか?

 
 ぜひ、『アセットランクシミュレーター』
 デフォルト設定機能を使い

 

 60%に設定した上でどんな判定がでるか
 ご確認ください。

 

 

 不動産投資支援ソフトAssetRankSimulatorのIDを無料で取得


不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

お名前(姓)  (名)
都道府県
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームをご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでアカウント登録画面が表示されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

facebookでの無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。

利用規約を確認する

メニュー