不動産投資シミュレーションソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資シミュレーションソフト「アセットランクシミュレーター」 > メルマガ・ブログの人気記事 > 青色申告を考慮したシミュレーション

青色申告を考慮したシミュレーション

2019-03-21

 おはようございます。 
      
 アセットランク.Com
 大塚 博之です。 
  
 
 いよいよ、大家業の中でも
 大きなイベントである
 「確定申告」が始まります。

 

 今年は2月18日~3月15日です。

 

 私も、確定申告しますが
 正直、大変です。

 

 ただ、良い意味でも、悪い意味でも
 費用化できる部分が明確な
 不動産投資の場合

 

 費用か、費用じゃないかで
 悩む項目は少ないです。
 難しいのは修繕費の
 扱いくらいでしょうか。

 

  

 さて、今日は、青色申告
 考慮してシミュレーション
 行う方法について書きます。

 

 おそらく、メールセミナー
 お読みの大家さんは
 青色申告している方が
 多いと思います。

 

 ご存知のように
 事業規模で不動産投資
 行っている場合

 

 青色申告することで
 年間65万円の控除
 受けられます。

 

 ちなみに、事業規模の
 定義は
  
 ・10室以上であること
 又は     
 ・5棟以上あること

 

  です。 

 

 これに加えて

 

 記帳の仕方など
 いくつか条件はありますが
 大きな基準は規模になります。

 

 上記以外の場合は10万円
 が控除されます。

  
 青色申告控除は1年間だけ
 考えるとシミュレーション
 大きな影響与えません。

 

 しかし、10年単位で考えた場合
 シミュレーション考慮
 しておくといいと思います。

 

 アセットランクシミュレータ
 での入力方法は以です。

 

 時系列情報入力画面
 (以の画面)で控除欄に
 65万円又は10万円入力後

 

 「更新」押すことで
 50年分が反映されます。

 

 控除欄使用方法
  

  
 今回の例では1年目に取得費用等
 で課税所得がマイナスになった分
 控除に入れています。

  
 青色申告控除(65万円)の
 有と無で収益への影響
 比較します。

  

 【控除無】  
 青色申告控除無

  

 【控除有】
 青色申告控除有

 

 この方の場合、
 この物件以外にも
 約1,800万円程度収入がある
 シミュレーションしています。

  

 今回の例の場合、
 税金支払いが
 約23万円程度減少します。

 

 つまり、CFが23万円
 増加します。

 

 1年で考えれば
 シミュレーション
 考慮する程では
 ありませんが

 

 10、20年の単位の場合
 簡単にシミュレーション
 できますので入力して
 検討しておくといいと思います。

 

 よく、お話するのですが
 不動産投資は
 「税金との戦い」です。

 

 それだけに、税金に関わる
 部分は、どの程度、影響が
 あるのか検討しておくと
 いいと思います。

 

不動産投資ツール「アセットランクシミュレーター」の無料IDを取得する

TOPへ