不動産投資シミュレーションソフト「アセットランクシミュレーター」

大家さん・投資家を支援する為のクラウド型不動産投資シミュレーションソフトを無料で利用可能。利回、キャッシュフロー、IRR等で判断が可能です

不動産投資シミュレーシ… > メルマガ・ブログの人気… > 7月1日発表の路線価か…

7月1日発表の路線価から分かること

2020-07-04

おはようございます。
 
アセットランク
大塚 博之です。
 
7月1日に路線価が発表されました。
 
コロナ禍前時点での価格ですので
それからの変動が大きい
過去にない路線価だと思います。
 
今日は2020年路線価から分かること
についてです。
 
 

路線価とは

 
公的機関が発表する土地価格は
主に以下の3つです。
 
公示価格_路線価_基準地価の比較
 
今回発表の路線価は
2020年1月1日時点の価格です。
 
国税庁が発表する税金計算に
使われる基準ですので
不動産投資を行う人にとっては
一番気になる発表だと思います。
 

 

2020年路線価比較

 
以下の表が一部都道府県の
2019年と2020年の前年からの
伸び率を纏めたものです
 

全国及び都道府県の路線価伸び率比較2019年と2020年
 
全国平均・各都道府県ともに
2019年の伸び率よりも
2020年の伸び率が高いことが
分かります。
 
2019年前半にかけて
物件価格が上昇していた
感覚に合う数値だと思います。
 
その中でも、東京の伸び率だけは
横ばいなのが特徴的です。
 

 

路線価最高価格地点

 
次の表は各都道府県の
最高価格地点の伸び率比較です。
 
最高価格地点の路線価伸び率比較2019年と2020年
 
東京の最高価格地点の
銀座の伸び率は2019年よりも
低くなっていることが分かます。
 
それに対して、大阪、名古屋等では
2019年よりも伸び率が高いです。
 
この傾向から推測できることがあります。
 

 

2020年路線価から推測できること

 
これらの傾向から推測できることは
土地価格が下落し始める傾向が
1月1日調査時点で出ていることです。
 
土地価格の下落が始まる時の
特徴は
 
■東京都心の価格上昇が止まる
■地方都市の上昇率の方が高い
 
となった時です。
 
こうなると翌年の調査からは
地方都市から下落して
徐々に東京都心に向けて下落する。
 
このパターンを踏みます。
 

 

今後の投資環境

 
メールセミナーの最初にも書きましたが
この路線価は1月1日時点ですので
コロナ禍前です。
 
その時点で下落が始まる
兆候が出ています。
 
その後にコロナ禍が
始まっていますので
下落の方向に加速する
可能性が高いです。
 
ちなみに、企業間の土地売買は
4月、5月は8割近く減ったという
データもあるようです。
 
 
逆に考えれば、
これまでは利回りを考慮すると
厳しい環境でしたが
物件価格が下落して
 
■借入ができる体質の人
■現金で買える人
 
には投資としての魅力のある
物件が増える可能性が高いです。
 
いずれにしろ市場環境の変化が
大きい時期ですので、投資中の物件の
時価の変動など、これまで以上に
気を配る必要があります。

 


不動産投資シミュレーションソフト
アセットランクシミュレーターの無料IDを取得する
お名前(姓)
お名前(名)
都道府県
投資物件の所有
メールアドレス
メールアドレス確認
利用規約に同意する 利用規約を確認する
※不動産投資シミュレーションを
より深く理解できるメールセミナー付
 

「パートナー不動産会社様募集」

「投資物件の販売を強化したいという不動産会社様」よりのご連絡をお待ちしております。専用サイトを設けております。詳細はこちらからご確認ください。 貴社の物件販売の一助になればと考えております。

不動産投資支援ソフト無料ID取得↓

■お名前(姓)  (名)
■都道府県
■投資物件の所有

■メールアドレス
■メールアドレス確認
■利用規約に同意する
利用規約を確認する

※不動産投資シミュレーションをより深く理解できるメールセミナー付


登録フォームにご入力いただき、送信ボタンをクリックすることでメールが送信されます。

登録後に送信されますメール内のURLをクリックして表示される画面に ユーザー名、パスワードを入力することで すぐにアセットランクシミュレーターをご利用いただけます。

ソーシャルアカウントで取得↓

googleアカウントで無料ID取得には以下の利用規約への同意が必要です。無料ID取得時点で同意したものとみなします。
利用規約を確認する